M2-SAMPLE2(HTML2.0TAG+CSS1)解説

タグレベルではHTML2.0に対応させ,スタイルシート(CSS1)を用いて外観を整えたものです。
この方法は最新のIEやMozillaでも美しく表示され,かつテキストブラウザへの対応も考慮した方法です。
現時点で最も汎用性が高く,スマートな方法と言えるでしょう。
スタイルシートは現在のHTMLの仕様として推奨されています。
属性値をタグに書き込む方法は一般的なブラウザがスタイルシートをあまりサポートしていなかった時代に発展した誤った方法で,もはや完全に過去のものです。
これは正されるべき過ちであるにも関わらず,現在でも当たり前の事として広く使われていますが,Mannequeen Matrixなら正しい方法で美しく高度な記述が可能です(勿論一般的なHTML3.2として設定する事も出来ます)。
動作面での設定としては,最新記事が一番上に表示される降順ソート,努力最善型スレッド検索モードを採用し,最新記事や関連記事を素早く辿る事を可能にしています。
保存記事数や投稿可能文字数,cookie保存日数を多く取り,WWWC等への通知機能を用い,プロクシや禁止ユーザーを排除する事で更に充実したノートとなります。

Relord | Head Line | Write | Delete | Search | Owner Home | Domain Top | Note List | Status |


Re2:テストボード 2001/04/04 13:03:55 Rock
> [3>2>1] [Res] Del <<Current Thread>>
その他,90項目に及ぶ設定によってあらゆるカスタマイズが可能です。

Re1:テストボード(Re numberは自動で付きます) 2001/04/04 11:08:15 Rock {MAIL} {HOME} {IMAGE}
< > [2>1] [Res] Del <<Current Thread>>
>動作サンプルです。
><H1>TAGは置き換えられます。</H1>
>但し,URLは自動でアンカー化されます(初期設定による)。
>http://mannequeen.net/
>ftp://mannequeen.net/
>root@mannequeen.net
引用符は自動で付きます。

テストボード 2001/04/04 11:07:06 Rock {MAIL} {HOME} {IMAGE}
< [1] [Res] Del <<Current>>
動作サンプルです。
<H1>TAGは置き換えられます。</H1>
但し,URLは自動でアンカー化されます(初期設定による)。
http://mannequeen.net/
ftp://mannequeen.net/
root@mannequeen.net

Relord | Head Line | Write | Delete | Search | Owner Home | Domain Top | Note List | Status |


Mannequeen Matrix BBS


Let There Be FREE!!
mm-bbs 2.0
Powerd by Gentoo+GNU/Linux-libre+BFS. Copyleft© mannequeen.net
ACCEPT_LICENSE="-* @FREE" emerge -ND world && USE="deblob" emerge ck-sources && echo 'Let There Be FREE!!'
loading cpu0: 0.4% cpu1: 0.2% cpu2: 0.4% cpu3: 0.7% 4x Intel® Atom® Processors 1500MHz
dummy

web design!! hosting service (~\500/m)