FLUG D2X Server

FLUG D2X Server とは?

ローカルな Linux ユーザーズグループによって運営される Diablo2 クローズドサーバーです.
サーバーには bnetd.org 及び D2Close Project による成果物を使用し,Diablo2 のパッチは 1.09d を採用しています.

【お知らせ】
長らく運営して来ましたが,サーバー環境変更につき,古いプログラムが殆んど動かなくなっています.
bnetd についてはそれでもスタティックビルドで問題を解決したのですが,d2close が致命的です.
グローバル IP アドレスを持つマシンで直接 win32 バイナリなサービスを実行する必要がありますが,今の wine ではもう動きません(--;;
なんらかの解決策が見付かるまで休止とします.

STATUS
BnetDOFFLINE
D2CSOFFLINE
D2DBSOFFLINE
D2GSOFFLINE
Users
Games

Contents


FLUG D2X サーバーに接続するには?

まず Diablo2 を普通にインストールして下さい.
次に,この 1.09d パッチインストーラ をダウンロードし,実行して下さい.この作業で Diablo2 が 1.09d になります.
更に,FLUG D2X Server で動作している MOD と合わせる為,この MOD をダウンロードし,同梱の説明に従って導入して下さい.
最後にゲートウェイアドレスを FLUG D2X Server に修正する必要がありますが,その為の方法は二種類あります.
お勧めは WinNT/2K 付属の regedt32.exe(regedit.exe ではない) を利用する事です.
この regedt32.exe はバイナリを直接扱える為,編集が楽です.
HKEY_CURRENT_USER\Software\Battle.net\Configuration にある Diablo II Battle.net gateways の一番下に以下を追加します.

mannequeen.net
-9
FLUG D2X Server

もう一つの方法はツールを利用する方法です.
こういうものが使えるかも知れません.
しかし,この方法で設定したものは一時的にしか記憶されず,毎回設定しなおす必要があった様に思います.

CD なしで D2X を遊ぶには?

Daemon Tools を使用して仮想 CDROM から Diablo2 をインストールする方法を紹介します.
まず,Diablo2 の CD をイメージ化する必要がありますが,DDump といったツールが使えると思います.
適当な名前でイメージを保存し,Daemon Tools で CDROM をマウントします.
仮想 CDROM ドライブから Diablo2 をインストールして下さい.
これをダウンロードし,適当なディレクトリに展開して下さい.
同梱の DLoad.exe と,OS に応じて以下のものをリネームして Diablo2 ディレクトリにコピーして下さい.

  Win9x 系 OS の場合: Game_crk2.exe → Game_crk.exe
  WinNt 系 OS の場合: Game_crk2WIN2K.exe → Game_crk.exe

EXPANSIONS ディスクがマウントされた状態で DLoad.exe を実行します.

これは違法コピーを勧めるものではありません.
ノートパソコンなどの限られた環境で遊ぶ為には良いと思います.

Blizzard 社による bnetd.org 訴訟問題について

Blizzard 社は自社による CD Key チェックを行えない事を理由に bnetd.org に対して開発をやめる事を要求する訴訟を起こしています.
これに対し,bnetd.org 側は CD Key チェックを実装する事を提案しましたが,Blizzard 側は聞く耳を持っていません.
そもそもユーザー側からすれば Battle.net の不安定なサービスに不満を持っているからこそ bnetd に需要が生まれる訳で,このオープンソース化のご時世に Blizzard が取った行動は到底理解出来ません.
そればかりか,この訴訟に勝訴したばかりでなく,最終的にはインターネット等の公共の場で bnetd に関する発言をも禁じる判決が言い渡されたそうです.
まったく,言論の自由とかどうなってるんでしょうね?(bnetd に関する情報が極端に少ないのもこの訴訟の為でしょう)
筆者は,Blizzard 側の主張は明らかに規約の範疇には含まれていないと考えています.
例えば,仮にある OS を買ったとして,開発者側がその OS で動くアプリケーションの開発や使用を禁じたりしますか?
買ったソフトウェアをどの様にして遊ぶかは,その人次第でしょう.
よって,筆者は Blizzard の主張を認めませんし,bnetd の使用も止めません.

しかし,彼らが法律を持ち出してきて,ネチっこく追求されても困るので,おおっぴらには活動しません.
口コミなどでユーザーが増える事は歓迎しますが,上記の問題を考慮した上で,信用出来る人のみを誘って下さい.


TOTAL  877   ACCESS.


Let There Be FREE!!
Powerd by Gentoo+GNU/Linux-libre+BFS. Copyleft© mannequeen.net
ACCEPT_LICENSE="-* @FREE" emerge -ND world && USE="deblob" emerge ck-sources && echo 'Let There Be FREE!!'
loading cpu0: 10.3% cpu1: 7.7% cpu2: 0.0% cpu3: 5.4% 4x Intel® Atom® Processors 1500MHz
dummy