格安で作るホームシアター

シアター全景

¥をかける気は毛頭ないが,それなりの環境で映画やゲームを楽しみたい人向け.
自作を中心に安く済ませられるところは安く済ませ,拘る所は拘ろう.

結論:トータルで1.5万円掛けずに完成


発端

M/B

ラジエターみたいな静音クーラーが安く売っていたので購入,今まで使っていた壊れかけの M/B に取り付けた結果,本格的に死亡した(--;
代わりに購入した M/B に 5.1ch 光出力が付いていたので,シアターでも作ろうかな,と.

購入したM/Bと問題のクーラー.
ゲームもするのでファンレスの GeForce 6600 を搭載している.
たまたま M/B と VGA が同じ色になった.
MicroATX を使用出来る様に改造した NEC VALUESTAR のケースに搭載.


プロジェクター

MP610
プロジェクター台

BenQ MP610 というもの.ジャンクを\3.8kくらいで落札,送料込\5.2Kくらい.
ジャンクだけあって DMD デバイスを覆うガラスに埃が混入,画面に悪影響を与えていた.
分解し,綿棒+エタノール,布などでガラス面を拭き上げた.
チリも埃もエタノールの波紋も残さず拭き上げるのは結構難しい.一筆書きの要領で何とかクリア.
明るさやコントラスト等は満足レベルだが,解像度だけが問題.
1280x1024 を入力可能だが,リサイズチップが搭載されているだけで,その実態は 800x600 である.
まあ DVD は 720x480 なので,映画を見るだけなら十分とも言うが,PC を普段使いとして写すには結構厳しい.

ランプ使用時間は1000時間少しだったが,公称3000時間(エコモード4000時間)のランプなので,余命は十分にある.

吊り下げ台は昔作った水槽台を流用(タダ)し,ターンバックルで角度を微調整出来る様にした.
PC との接続は,D-sub ケーブルが多数余っていたので,メス-メスコネクタを購入,それらを繋いで使用した(680円).


スクリーン

スクリーン(明)
スクリーン(暗)

プロジェクターに負けず劣らず重要パーツだが,買うと結構高い.
自作するのも割と難しいが,何とか安く満足出来る物が出来た.
サイズは 4:3 で90インチ相当(180x137)とした.
素材は当初プラダン(プラスチックの段ボール)のみだったが,色滲みが気になったのでネットで定評のあるテーブルクロスを上貼りした(注:このページの写真は全てクロス貼り以前の写真です)
天井からS環+麻紐で吊り下げている.穴はハトメで補強.
\2,000-少しで完成.


AVアンプ

YAMAHA DSP-A3090

幸い,5.1ch シアターアンプ YAMAHA DSP-A3090 を友人AC3氏から貰う事が出来た.
共通の友人Goblin氏が昔購入したもので,当時25万円くらいしたハイエンド機らしい.

YAMAHA の空間系 DSP は製作の現場でも定評があり,私も好きだが,音楽を作る側の人間として,製作者の意図を無視したこの様なエフェクトは個人的にはあまり感心しない.
まぁ,映画館の様にしたい人が,映画を見る為に使うアンプであろう.


スピーカー

SONY SS-CCP500

SONY SS-CCP500 というジャンクなスピーカーをハードオフで 4本購入.一本あたり 400円(笑)だが程度は全然良い.
台は SPF材で製作,こちらも一本あたり400円くらいか.一応オイルフィニッシュにしてみた.

サブウーファだけ YAMAHA YST-SW45 という良いものを奮発した.ハードオフで 5Kなり.

音楽製作用のモニターとして NS-10M も持っているので繋いでみたが,大して変わらない.
映画見るだけなら,サブウーファだけそこそこのものを使っていれば,ハッキリ言ってスピーカーなんぞミニコンポ用で十分である.

とは言え,一応物理的に出来る事だけはきちんとしようと思って,厚手のカーテンを配置した.
後ろに部屋の荷物を置いてあるので,左右のスピーカーで聞こえ方が違う為.

センタースピーカーは基本無し(ファントム動作)だが,たまーに前述の NS-10M を繋いだり.

YAMAHA YST-SW45


照明

自作照明

気分を出す為には照明も重要である.
間接光や暖かい色の光やスポットライトみたいなのだとそれっぽいよね…という事で,昔水槽用に作った電球型蛍光灯 x4灯を使用したオリジナル照明.セードはペットボトルである(笑).
今や電球型蛍光灯はダイソーで100円で買える.
写真撮るの忘れたけど,調光機能付きのスタンド型照明を手元で使用(必須装備).


視聴席

視聴席

現状こんな感じだが,スポーツカーのシートが余っているので,足を製作して畳の上で使える様にするかも.
実現すればレースゲームで気分が出るかも知れない(笑).
まあ FPS 酔い体質の私がこの大画面でクレタク(唯一やる車ゲーム)でもしようものなら,一発でゲロゲロだ.
なので,シートの製作はやらないかも知れない.


購入したもの

BenQ MC610(ジャンク/自分で修理)5,171
D-Sub 15pin メス-メスコネクタ x2680
プラダン 180x90 x2996
テーブルクロス960
白テープ198
S環105
麻紐105
カーテン骨組み用SPF材(19x19x90)x2140
S/P DIF 光ケーブル 0.5m300
YAMAHA YST-SW45 サブウーファ4,980
SONY SS-CCP500 スピーカー(ペア)980
SONY SS-CCP500 スピーカー(ペア)630
SPケーブル延長(ハードオフ/ジャンク)210
スタンド製作用SPF材(30x19x90)x2196
スタンド製作用SPF材(19x19x90)x2140
スタンド製作用SPF材(40x30x90)x2336 *:元々所持していたもの
スタンド製作用SPF材(30x19x90)x2196 *:〃
天板448 *:〃
オイル塗料1,180 *:〃
カット60
M/B1,780
PS/2 メス-メスコネクタ x2480

スクリーン枠改造(2012/07/24)

我が自作90インチスクリーンはプラダンにテーブルクロスをガムテープで張り付けた格安仕様であるが,夏の高気温でクロスが延びるし,その延びを取る為に張りなおしても,ガムテープの粘着が融けてすぐ緩んでしまう.
なによりプラダンが張力に負けて波打ってしまい,まっすぐな線を表現出来ないのが致命的である.

dummy

という事で,この様に木枠を入れてみた.
プラダンとの固定は,タッカー(?)ホッチキスのデカいやつで.

dummy

クロスはどうやって留めるんだ?
そうだな.散々考えたが,これもタッカーで!
この様に緩まない様に少しずつ仮留めしていき...

dummy

全体をビシっ!と張る.
オイオイ,冬大丈夫かよ?
そーだな,良い質問だ.それは俺も知りたい(--;

dummy

という訳で完成だ!

dummy

見ろよこの直線具合!

dummy

天井側もホレこの通り.
けどこのスクリーン自体もうあんま使わないんだけどな!(関電の電気使いたくねーから)
まーせいぜい月イチの飲み会専用くらいか.


[../] Back


Let There Be FREE!!
Powerd by Gentoo+GNU/Linux-libre+BFS. Copyleft© mannequeen.net
ACCEPT_LICENSE="-* @FREE" emerge -ND world && USE="deblob" emerge ck-sources && echo 'Let There Be FREE!!'
loading cpu0: 34.0% cpu1: 19.6% cpu2: 7.4% cpu3: 3.2% 4x Intel® Atom® Processors 1500MHz
dummy

web design!! hosting service (~\500/m)